FC2ブログ

問題をチャンスに!

あなたは、今、
何か問題を抱えていますか?

どんな問題も
周りや状況のせいにして
被害者になっているだけでは
なかなか解決しません。

「被害者」に甘んじるのではなく
新たな世界をつくり出す
「創造者」の視点で問題を見直すと、
問題が新たな生き方への
大チャンスにも変わります。


つまり、問題は
「今までの生き方では
これ以上の幸せは味わえないよ。
もっと豊かな生き方があるよ。
その為の力があなたの中に眠っているよ」
と自分に知らせている気がするのです。


人は必要に迫られないと
なかなか変わろうとしません。

ですから、
生き方を変えざるを得ない問題、
未活用の力でしか解決できない問題が起きて
より豊かな生き方へと
背中を押してくれるように思うのです。

とりあえず目の前の問題は何とかしても、
今の生き方を変えない限り、
同様な問題が、
状況や相手を変えて
繰り返し起きがちでしょう。


では、
どんな風に生き方を変え、
どんな未活用の力を活かせばいいのか、
その答えは、自分の中にあるでしょう。


例えば、

周りに合わせてばかりで
自分で決めてこなかった人は

自分の欲求や感性を大事に、
自分で決めてやってみること
かもしれません。

それによって、
自分らしい人生を生きる自信が
育つでしょう。


逆に、
自分一人で背負って
頑張ってきた人は
人に弱さを見せて頼る力が
必要かもしれません。

それによって、
人とより深くつながり
他の人の力も育めるでしょう。


ただ、難しいのは、
「こうすればいい」
と頭でわかっても
人間、そう簡単に変われないことです。


なぜなら、
その生き方を身につけざるを得なかった
過去の体験があるからです。


一人では生きられない子供の頃、
親や周りの人に、
自分の欲求や思いを
受け入れてもらえないと、
ありのままの自分ではダメと感じて
心が傷つきます。

そこで、
自分の個性や欲求、感性のどこかを抑え込み
それ以上傷つかないですむような
周りと何とかやっていくための
生き方を身につけます。


そして、
大人になった今でも、
その生き方を手放せないのです。

なぜなら、
心の底に押し込めた
当時の心の傷がうずくからです。

当時の自分(インナーチャイルド)は
その傷を癒して欲しくて
ずっとあなたを待っています。


心の底に降りていき、
その子の思いを受けとめて心の傷を癒し
その子が本当に望む体験をさせてあげると
楽で自然な本来の自分が蘇ります。

すると、
今までの生き方を手放して、
本当に望む生き方を選び直すことが
出来るのです。


そんなお手伝いを
カウンセリングで行なっています。


心を開いて話を聴き、
その人の人生や思いに寄り添うと
様々な問題の背景に、
その人なりの目的や意味が見えてきます。

それを活かして、
その人らしく輝くよう
生き方を選び直すお手伝いは、
感動とやりがいにあふれています。

心で深く響き合い成長し合える
そんな関わり方ができたら、
人間関係が人生が
とても豊かになるでしょう。

そんな関わりを
あなたも生み出してみませんか?


【カウンセラー養成コース】

本コースでは、
心が通い合い、
相手の答えと力を引き出す会話法を

カウンセラーとクライアント役を
交代で行なう実習をしながら
体験的に学んでいきます。

クライアント役の時には
自分の問題を話しながら
整理していくこともできます。

カウンセラー志望の方は勿論、
以下のような方もいかがでしょう?


●他の人をサポートしたい方

●自分の生き方や人との関わり方を
 深く見直し、成長したい方

●心通い合うコミュニケーション力を
 磨きたい方

ご味のある方は、以下をご覧下さい。

http://manarainbow.com/index.php?go=A0BSkh

スポンサーサイト



03 : 21 : 01 | 新時代への生き方 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

なりたい自分に焦点を(1/6の転換点に)

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します。


今日、1/6は、
部分日食と新月の特別な日

星占いによると

【リセット+スタートの大転換点】

だそうです。

詳しくは、
以下のサイトなど参考に
http://miraimiku.net/blog-entry-812.html


2018年から、
個人的にも社会的にも
押し込めてきたものが浮上し
直面せざるを得なくなる流れが
あった気がします。

今年は、
それらを踏まえて
今までの流れに妥協せず
自分の本当の望みに手を伸ばし
実現への行動をすることで
自分らしい人生が切り拓かれていく
そんな年になる予感がします。


先ず、大事なのは、

『本当はどんな自分でいたいのか?

人生で何を味わいたいのか?

人と世界とどう関わりたいのか?』


自分に深くきいてみる事でしょう。


人の可能性は無限です。

自分を小さく見積もらずに
大きな可能性に満ちた自分を
ハートを開いて受けとめて
本当に望む自分を実現する
「意図」を持つこと

そして、
その為にできることを
1歩ずつやっていくと

夢が現実化していく
年のようですよ。


私自身について言えば
幼い頃からのトラウマにより、
「皆、私のことなど興味はないだろう」
という思いが
どこか細胞に残っていました。

でも、去年の朝日新聞の連載で
自分の個人的なことを書き
嬉しい反響をいただき

もうそんな思いは手放そう、
自分をもっと出していこうと
思っています。

今年は、
よりわがままに自分自身を出し
クリエイティブな発信を目指します!


具体的には、
13年間、セミナーや大学や講演で伝え
大きな手応えを得てきた
「テトラバランス人間力学」を
より広く発信していこうと思います。

自分の生き方のバランスを
大きな視点で見直す事で、
起きがちな問題や
人間関係の仕組みがわかり
互いの個性を活かし合う
秘訣が見えてきます。

詳しくは、
また別な機会にお伝えしますね。


あなたは、今年、
どんな自分を
実現したいですか?

今日、日食&新月の大転換点
なりたい自分に意識を向けて
その願いを書き出すといいみたいですよ。

よかったら、やってみてくださいね。

では、また。

19 : 12 : 05 | 新時代への生き方 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

本来の自分を取り戻す

もうすぐ2019年。
スッキリした気分で新たな年や
新たな年号を迎えたいですね。

物の整理も大事でしょうが、
自分の心が本当に喜ぶ生き方へ向けて
自分の気持ちの整理も
とても大事かなと思います。


先日、4年前に私のカウンセリングを受けた
造形作家の澤 奈緒さん(40才)から
その後の報告をいただきました。

カウンセリングは1度だけでしたが、
それを機に、とても生き方が変わったそうです。

以下、少し長いですが、
澤さんからの報告をご紹介します。
いろんな意味で参考になると思いますので、
どうぞご覧下さい。


------------------------------------------------

カウンセリングでは、
話をいろいろした後、

横になり、直子さんの導きで
幼少期の自分に会いに行くという
イメージワークを受けました。

心の中にもぐり、
幼少期を疑似的に再体験し直す中で、
自分を苦しめていた問題の
切り分けと整理ができました。

傷ついて一人ぼっちで泣いていた
小さい頃の自分を見つけ、
抱きしめてあげる体験をしました。


それは、
自分の頭の中のイメージとはいえ、
感触も感じるほど鮮明な映像で、
今もありありと思い出すことができるほどです。

「私が守って可愛がってやらなければ、
誰がやるんだ」と感じて、
『小さい奈緒ちゃん』を
抱きしめてあげられたことは
本当に大きかったです!


『インナーチャイルドを癒す』
という体験は初めてで、とても衝撃的でした。



「新しい思考回路が定着するまでの間、
毎日このインナーチャイルドを抱きしめてください」
とのことでしたので、

続けていたら、徐々に
「自分を大事にしてあげる」
「自分が可愛く思える」
という感情が生まれてきました。


また、大いなる自己(自分の大きな潜在力)
ともつながることをしました。

それが、なぜかウォンバットのような
姿をしていたのですが、

何か恐れを感じるようなシチュエーションで、
その存在を思い出すようにしたら
とても心強く思えました。


そして、
「自分がシャボン玉のような透明な膜に入って
守られているというイメージもするとよいですよ」
(松尾:健全な境界線のイメージのことです)
とも言われ、それも実践していたのですが、

これもとても効果的でした。
(今はもう本体が強くなったため、
膜から卒業できました)


カウンセリング中は、
過去を思い出す中で
色々な感情が湧き上がり、
涙と鼻水で呼吸困難になるほどでしたが、
(汚くてごめんなさい)

まさに、カタルシス
としかいいようのないものでした。


それまでも、
話すだけのカウンセリングや、
心療内科で鉄欠乏性貧血からくる
鬱状態の治療など色々受けてきたのですが、

一番影響が大きく、
心の解放のきっかけとなったのは
直子さんのイメージワークでした。


________________________________
《その後、生き方や人生がどう変わったか》

母との関係で
アダルトチルドレンとして育ったことによる
自殺衝動や自己否定の感情に
長い間苦しめられていました。


それが、
イメージワークを受け、

母自体も家に縛られていたこと、
祖母から脈々と続く不幸な連鎖の中で
苦しんでいたこともまでも感じ、

それまでの恐ろしいだけの存在から
母という人間を客観的に
見られるようになりました。


その後、
母に意見を言うことができるようになり、
母も変わり、


現在では、
とても理想的で対等な関係を築いています。
(このあたりはブログに書いたので、もしよろしかったら)
https://note.mu/sawanao/n/n750acab2145a


母を受け容れることが
できるようになったら、

それまで忌み嫌ってきた、
家系的に受け継がれて
自分の中にも流れている
「業」としか思えないような濃い血を
愛することができるようになりました。


1年半ほど前、
あるときふっと
「闇から抜けたな」という感覚があり、

自殺衝動に悩まされることが
なくなったことに気がつきました。
(時々は戻ってきますが、すぐに去ってくれます)


今では、
世間的には欠点となる部分まで含めて
自分がとても愛おしく、

そして、
ここまで生き延びてきたことを
誇りに思います。


また、

以前は極度に人からの評価を気にし、
生きる軸が他人になってしまっていたのですが、

自尊心を取り戻すと同時に、
人生の主導権を自分に取り戻すことができました。


今は、
今暗闇にいる人に、
「一歩先に暗闇から抜けた人間」として、
「きっと抜けられるよ!」と伝えるために、
アート活動をはじめ、
あらゆる手段で活動をしています。

(こんなブログも書いています。)
https://note.mu/s-w-n-o/m/m11efde3ce236


こうして発信することにより、
あらゆる年代のあらゆる立場の方から
「話を聞いてほしい」「励ましてほしい」
という相談を受けるようになり、

人から必要としてもらうことで、
さらに自分の存在意義を
強固にすることができるようになってきました。


今では、
生きていることが本当に楽しいです。

死ななくてよかった!


最後に、

先日、脅迫的なことを受けるような
嫌な目にあったのですが、

以前の自分だったら
落ち込んでいたところが、


今回は、
全く自分自身の尊厳を傷つけられることがなく、


むしろ
「脅しには屈しません」と
宣言まですることができました。


この気の強さは
祖母にそっくりです(笑)

アダルトチャイルドだったことで
長年生きる力を削がれてきましたが、

現在は、
本来の姿を取り戻せたのだと思います。

------------------------------------------------------------
以上です。

澤 奈緒さんは、
造形作家として様々な作品を作っていますが、

最近は、心を解放して「本当になりたい自分像」になる
アートな被り物による「化身」活動もしています。
子ども心、遊び心いっぱいですよ♪
以下から見られます。
http://sawanao.com/projects/keshin/


カウンセリングを受けて、
劇的に変わる方は多いです。

ただ話すだけや、原因に気付くだけでは、
生き方を変えるのは難しいでしょう。

イメージワークで心の深みに下りていって、
傷ついた自分をしっかり受けとめて
感情を解放し、癒してあげると、
皆さん、涙を滝のように流して、
本来の自分とつながります。

すると、ありのままの自分がOKになって、
とても生きるのが楽になるようです。


澤さんのように、
ご自身が身をもって苦しみを乗り越えてきたからこそ、
同様に苦しんでいる方の気持ちが
手に取るようにわかり、

その苦しみに寄り添って、
共に進んでいくお手伝いも出来るのでしょうね。

そのためにも、
苦しい体験をすることを選んできたのかな、
とも感じます。


お祖母様やお母様との関わりの中で感じてきた
ネガティブなものも、

切り離すのではなく、
自分のこととして受け入れて愛おしんでこそ、
それをいい形で活かす事が出来るのでしょうね。

全ては活かし様なので、
今回の脅迫などに屈しない威厳や強さも、
そこからも来ていそうですね。

澤さん、感想、どうもありがとうございました!!


ご自身のインナーチャイルドにつながりたい方は、
インナーチャイルドセミナーも来年2月に行います。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://manarainbow.com/index.php?go=foH7xP


人をサポートすることに興味のある方は、
カウンセラー養成初級コースも行います。

詳しくは、以下をご覧下さい。
http://manarainbow.com/index.php?go=A0BSkh


では、また。



23 : 50 : 35 | インナーチャイルド | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

人間関係の秘訣!

あなたは、身近な人に
「なぜこんなことするんだろう?」と
イライラすることはありませんか?


実は、人間関係には、次のような、
見えない力学法則 がはたらいているようです。


------------------------------------------------------------
近しく関わる人とは、
お互いに、反対の生き方になる

------------------------------------------------------------


例えば、

「うちの子はだらしなくて困る」
というお母さん自身は、
かなりしっかり者ではないですか?

「うちの子は、どうしてあんなにわがままなの?」
と感じるお母さんは、
自身が周りにかなり気をつかっていて、
自分の思いを飲み込みがちではないですか?


つまり、

近しい人間関係には
磁石の+極と-極のように
くっつきながらも、反対の性質を帯びる

【両極のバランス法則】

が働くようなのです。


そして、

お互いの違った傾向を認め合って
上手く活かし合えると
楽しく創造的な関係になれるのですが・・・

自分とは反対の相手の生き方を
内心で「いただけない」と
ネガティブに捉えていると

まさに思った通りのいただけない傾向が、
相手に表れてくるようです。


つまり

自分が恐れて否定している面を
相手が鏡のように表わしてくれる


ようなのです。



前の例でいえば、

お母さんが、
「物事は計画通りにきちっと進めないと
問題が起きる」と思っていると、

子供は、逆に
気分しだいでどんどん変わる
自由奔放な傾向を
より出してくるかもしれません。

お母さんが、
「部屋を片付けなさい!」
「勉強しなさい」などと
ガミガミ言えば言うほど、

子供は束縛されて自由を奪われる気がして
ますますやらなくなる
という空しい悪循環に陥りがちでしょう。



では、どうしたらいいのでしょうか?


簡単に言うと、
誤解をとけばいいのです。


相手が大事にしている面を
「ダメなこと」として、内心で「恐れて」いると
相手の生き方が
問題にしか見えなくなります。


一方、

その面の良さに気付くと、
相手の受け取り方が
自分の中で変わっていきます。

すると、相手の反応も自然に変わっていくのです。

どんな面でも、活かし方次第で役立つのです。



さっきの例でいうと、

お母さんが、
「周りに合わせないと問題になる」
と必要以上に恐れていると、

決まったやり方で義務をこなそうと
「~すべき」ことばかりに忙殺され
だんだん生きるのが楽しくなくなるかもしれません。

子供は、そんなお母さんに、
「自分の素直な今の気持ちを大事にすれば、
もっと楽しく生きられるよ」と
教えてくれているのかもしれません。


勿論、自分の今の欲求ばかりで
周りの流れを見ないと、
人や社会と噛み合わなくなります。

子どもにとっては、
周りを見て流れに合わせる
ということも学ぶ必要があるのでしょう。


周りの流れに合わせることも、
自分の欲求や感性を大事にすることも
どちらも生きる上で大事な要素です。

どちらの要素も活かしていないと
いろいろな問題になっていきます。


大事なのは、バランスです!

近しい人は、
そのバランスをとるために必要なことを
お互いに鏡のように映し合って
気づかせてくれているようなのです。


実は、難しい人間関係とは、
自分の生き方のバランスが
少し偏っているよと教えてくれている
「警鐘」のようです。



それに気付いて、
より自然なバランスのいい生き方への
ヒントとして活かせると、

楽でパワフルで豊かな生き方ができ、

互いの違いを活かし合える
よりスムーズで創造的な人間関係を築けます。



それらのエキスを実践的にまとめたのが、
【テトラバランス人間力学】セミナーです。

13年前から、セミナーや大学で教えてきましたが、

親子、夫婦、恋人、友人、職場など、
どんな立場や世代の方にも
とても役立つと、大変好評を得てきました。

今回は、特別に、
今までは長めのコースで伝えてきたものを
全3回で行なうことにしました。

しかも、タイプや個性に合わせた
具体的なコミュニケーション方法も組み込み、
すぐにも役立つ実践的な内容となっています。

人間関係やコミュニケーションを
よりスムーズにしたいと思っていらっしゃる方、
いかがでしょうか?

以下、そのご案内です。



===============================================
人間関係とコミュニケーションの秘訣!
===============================================

人間関係の仕組みがわかり、
違いを活かし合う秘訣が学べる
人間関係の法則と
コミュニケーションセミナーです。

人間関係での難しさは、
お互いの違いによって生まれます。

違いが生まれる仕組みや、
摩擦のパターンを知ると
互いの違いを活かし合う関わり方の
秘訣が見えてきます。

自分や相手の魅力を活かして、
心響き合う人間関係を生む
コミュニケーション方法を
様々な実習で楽しく学びましょう。

(※今までの参加者の声を文末に掲載しています。)

日時
 全3回 11/26,12/3,12/10
 火曜日 午前11時~午後4時
(1時間の昼食休憩あり)

概要
①自分の生き方とコミュニケーションの傾向をチェック
・自分の生き方の特徴と、つまずきがちな問題
・自分の人間関係の傾向(相性、摩擦のパターン)

②人間関係と生き方の仕組みを「人間力学相関図」で知る
・違いが生まれる仕組み
・問題や摩擦のパターンの理由と意味

③様々な実習で楽しく学ぶ
・自分の個性をより上手く活かすコツ
・苦手な相手との関わり方
・違いを活かし合う具体的なコミュニケーション方法


会場:manaレインボールーム
(緑いっぱいの癒し空間です)
 横浜市青葉区市が尾町
(田園都市線「市が尾駅」より徒歩10分)
詳細については、お申し込み後にご案内します。

受講料 15,000円(3回分)

ネット受講も可能
日程的に都合が悪い方や、
当日お休みした方用に録画も行ないます。
スカイプ(パソコン無料電話)を使って、
自宅でのライブ受講も可能です。

講師:松尾直子
(manaレインボー代表、カウンセラー)

問合せ・申込み mana レインボー
参加ご希望の方は、
名前、住所、電話、メールアドレスを
下記までお知らせください。

E-mail info@manarainbow.com
Tel&Fax 050-7517-8721


今までの参加者の声より
*心の仕組みについて詳しく説明していただき、人間関係のあり方がわかり納得してしまいました。先生のお話が楽しかったです。

*全く自分には無い!と思うような考え方・感じ方があるんだぁと目の前がパッと開けたように感じました。いかに自分のパターンにはまり込んでサングラスをかけて見てる部分があるか、ということも感じました。

*自分が傷つくことを恐れて、本当の自分を表に出すことやめていた事を発見。「自分が自分でいられることが嬉しい!」と思えるようになりました。「したい」と相手に伝えることが大事。たとえ自分が思った通りの反応が返ってこなくても、そこから相手が何を感じているのかをよく見ようと思いました。

*貴重で有意義な講座でした。本当に人は相手の力を押し込めて、相手の自信を失わせているんだなぁと実感しました。ちょっとやり方を変えるだけで、相手が力を生き生き発揮できることを知ったのは大きな収穫でした。

*父や母との関係の中で、なぜ気持ちを理解してくれないのかずっと考えていましたが、相手は気持ちではなく行動を重視していたとわかり、そうだったのかととっても感じるものがあり、スッキリしました。

*夫婦関係、職場での上下関係やPTA委員会の人間関係にもとても役に立ちました。

*人間関係で上手くいったこと、いかなかったことや、見たくなかった部分が、「人間力学相関図」で一目でわかるので、考えやすくなりました。色んな人の発言を聴き、話すことで、周りの人間関係が整理され、悩みが減って楽になりました。
00 : 59 : 43 | 人間関係 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

願いを実現するコツ!

朝日新聞に、私の記事の連載が始まりました!


月曜日の夕刊の「わたし第二章」というコーナーに
『ハートの声に導かれ』というタイトルで
私の波乱万丈人生を大暴露しています。


1回目(10/1掲載)は、
大酒飲み? だった過去や
アナウンサー時代の仰天エピソード
アナウンサーになった理由などを書いています。

けっこう笑えると思いますので、
よかったら、以下の私のHPよりご覧ください!

朝日新聞記事【ハートの声に導かれ】

2回目(10/15)もHPに掲載してあります。


今回、記事を書きながら、
改めて自分の人生を振り返って
つくづく実感したことがあるんです。

それは、

「人生は、自分の思い通りになっている」 

ということなんです。


「え~っ、そんなことないわ!」

「私はいろいろ願ったけれど、実現しないわ」

と言いたくなる人もいるかもしれませんね。


ただ、

そこが、誤解を生みがちなポイント!

しかも、人生の落とし穴になりがちなポイントです。


つまり…


私が言いたいのは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人生には、「願いが実現する」のではなく、

「その願いを『どう思ったか』が実現する」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とうことなんです。


例えば、15年前、私は千葉で
「理想の学校づくり」を進めていました。

とんとん拍子で進み、実現目前になったとき、

あまりの忙しさに、

「これでは、交通事故にでも遭わないと
娘と話せなくなる」

と思ってしまいました。


すると、

その数日後…


思った通りに、交通事故に遭ってしまいました。

そして、学校づくりは頓挫しました。
(これに関しては、8回目の連載記事に書きます)


つまり、

「交通事故」という思いが実現したのですが、

本当は、その下にもっと思いがあったのです。


「学校づくりは、忙しい」

   +

「忙しくて、娘と話せないのはイヤだ」

   ↓

「学校づくりで忙しいのはイヤだ」

となり、


「忙しさを止めるには、交通事故が必要」


となって、

思い通りの現実を引き寄せたのでしょう。



つまり・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「何を願うか」よりも、

「その願いを自分はどう思っているか」

その思いこそが実現するのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



何が起きていたのかというと、


願いへの「アクセル」をふかしながら、
「ブレーキ」を踏んでいますよね?


こんなに願っているのに、願いが実現しない、

という時は、

その背景に、

願いを阻む「ブレーキ」となる思いが
あるかもしれません。


本当に願いを実現したければ、
「ブレーキ」となっている思いに気付き、
それを解除する必要があります。


私の例で言えば…

「娘とコミュニケーションしたい」
という思いをもっとしっかり受けとめれば、


「忙しすぎないように、どうしたらいいか」

「もっと、他の人に頼ろう」

などと対策を考えられて、
交通事故に遭う必要はなかったでしょう。


ただ、

願いを実現し、新たなことを手にするには、
今までの自分を変える必要があります。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人は、変わることには、抵抗もあるものです。

その抵抗が「ブレーキ」になるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


しかも、「ブレーキ」は一つとは限りません。


例えば、

「素敵な相手と結婚したい」 

と願いつつ、


心のどこかで、

「今の気ままな生き方は捨てがたい」

とか、

「そんなに素敵な人が私を好きになるわけがない」

などと思っていると、


結婚への道に大きなブレーキがかかります。



あなたは、いかがですか?

願いながらも、なかなか実現しないことって
ありませんか?


~~~~~~~~~~~~~~~~
自分の願いを実現するためには、

自分の「ブレーキ」に気付いて

解除する必要があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~


それを行ない、生き方や人間関係を円滑にする
セミナーを11月から行ないます。



【人間関係とコミュニケーションの秘訣!】

全3回 11/26,12/3,12/10(火)
 午前11時~午後4時



セミナーでは、

自分の生き方のパターンと、起きがちな問題に気付きます。

その背景にある、人間関係の仕組みと法則を学ぶと、

望む生き方を止めているブレーキがわかるので、
それを解除しましょう。

そして、

自分の個性をより上手く活かして生きるコツ、

違いを活かしあう関わり方とコミュニケーションの秘訣を

実践的に学びます。



10年以上、セミナーや講演会、大学の授業でも行なっている内容ですが、


人間関係の仕組みがわかり、相手にどう関わったらいいのかわかった

実践したら、難しい人間関係がどんどん変わった、などと

老若男女問わず、どんな方にもとても好評です。


興味のある方は、以下よりご覧下さい。

「人間関係とコミュニケーションの秘訣!」



私の人生は、山あり谷あり、
まさにジェットコースターですが、
良くも悪くも、思い通りの人生だったと
改めて気付きました。

自分の人生を動かしている
自分の中の思いに気付くと、
人生の舵をとりやすなりますよね。

では、また。


松尾直子

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

16 : 43 : 18 | 新時代への生き方 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

新年のご挨拶

新たな年、いかがお過ごしですか?
本年もどうぞよろしくお願いします。

去年の1月に父が88才で他界し、先日1周忌の法要を終えました。

まじめで決めた事はコツコツと貫く頑張り屋の父で、
病床でも諦めたり絶望せずに、できる事をやり続け
意識がなくなった後も、医者が驚くほど何度も持ち直しました。

父の価値観は私とはかなり違っていたので、
あまり深く話すことはありませんでしたが、
その死に様を通して、父から最後に大きな贈り物をもらったような気がします。

教訓めいたことは全く言わない父でしたが

『諦めないで信じて進み続けることが大事なんだよ』 と

生き様、死に様を通して伝えてくれたような気がします。

コツコツ周りを支えるために頑張り続けた父達の世代
そんな頑張りの土台の上に、今の豊かな生活はあるのでしょう。

そこに私達はどんな道をひらいていくのでしょうか?
私達一人一人の選択、生き方が、未来を決めるのでしょう。

あなたは、どんな1年の計を立てましたか?

私は、今までセミナーや大学授業やカウンセリングで培ってきたことを
これからはもっと多くの人に役立ててもらえるよう、
次なる形にして発信していきたいと思っています。

そして、幼い頃からの夢だった、
あらゆる命や地球と仲良くする生き方にも
もっとフォーカスしていこうと思います。

そして、もっと自分の気持ちや感性・創造力を発信していこうと思います。

ちなみに、今私がとても興味があるのは、
シベリアの大自然の中で家も持たずに動物達と共に暮らしながら、
全世界と心でつながり、大きな影響を与えつつある美女
「アナスタシア」の生き方です。

シリーズ本が日本では5冊まで翻訳され、私は3冊読みましたが、
すっかりはまっています。(世界中でヒットしている本です)

アナスタシアは自然や動物達と心を通わせながら、
毎瞬をキラキラ楽しんでいます。

彼女の思いは純粋で愛にあふれているからこそ、世界中に響き、
奇跡のように彼女の思いがどんどん現実化していきます。

本当は誰でもこんな風に生きられるんだ、
そんな風に生きたいと、読んでいてワクワクします♪

ウラジーミル・メグレというビジネスマンがアナスタシアに会い、
人生も生き方も激変していく様子を
アナスタシアの言葉や生き方と共に綴っているシリーズ本で
著者「ウラジーミル・メグレ」で検索すると出てきます。

とても楽しく深く、心躍らせながら沢山のことに気づき
目からウロコが何十枚も落ちていくと思います!

私もプチアナスタシア的に毎日楽しんでいますよ~♪
我が家の庭は木や草花でおおわれていて、
沢山の野鳥たちがやって来るのですが、
私が水をはった器を置いたら、そこが鳥達の人気スポットになって、
毎日沢山の鳥が列をつくって順番待ちしてはパチャパチャ水浴びし、
と~っても可愛いです♪

先日は、夜中にふと「動物と仲良くしたいなぁ」とつぶやいたら
15分後に庭に大きなアライグマが!!!
私を見つけて窓際に寄ってきて、ガラス越しにしばらくにらめっこを楽しみました。
別の日にはハクビシンやトンビもやってきました。
動物には思いが通じやすいのでしょうね。

アナスタシアはきっと私達一人一人の中にいるような気がします。

こんな私ですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

松尾直子


15 : 10 : 49 | 日記 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

人を幸せにする『聴く力』

人を幸せにする『聴く力』

話をきくのは、話すより受動的で簡単に思われがちですが、
実は、本当にきくのは話すより難しく、
人を大きく変える力さえあると思います。

『きく』にも二通りあるでしょう。
耳で言葉だけを『聞く』のと、耳+目+心で『聴く』で、
これらは、雲泥の差があります。

人って、本当の思いはなかなか言わないと思います。
相手とぶつかりそうな思いや本音を伏せるのはよくありますが、
自分でも意識していないような思いが心の底に隠れているものです。

例えば、近しい人に「だいっ嫌い!」なんて言う時は、大体、
「大好きなあなただからこそ、私の事をわかってほしいのに、
そうじゃないなんて、ヒドイ!」という
大好きの裏返しである事が多いもの。

喜怒哀楽どんな感情でも、強い気持ちが湧いてくる時は、
その根っこには「本当はこうして欲しい」という望みがあり、
望みが叶えば喜びが湧き、望みが裏切られると
がっかり、悲しみ、怒りなどのネガティブ感情が生まれます。

ただ、湧いてきた表面的な感情は誰でも意識しますが、
その奥にある自分の本当の望みには気づかないことが多いのです。

だから、「だいっ嫌い」と言ったのに、相手が去っていくと、
今度はとても悲しく淋しくなり、
自分の望みを満たしてくれない相手を今度は恨んだり、
益々感情がこんがらがって、自分でもどうしたいのかわからなくなったり・・・

自分の本当の 望みに気づいていないと、
表層的な悲しさや怒りに振り回され、
本当の望みを叶える方に進むよりも、逆方向に暴走し、
悲しい出来事がますます悪化することにもなるでしょう。

だから、ネガティブな感情はいただけないと、
表面的には押さえ込みがちでしょうが、
抑え込んだ感情は溜まって滞り、心が苦しくなり、
いつかは爆発します。

ネガティブ感情を押さえ込むのではなく、
その下の本当の望みに気づき活かせばいいのです。

表層感情はネガティブでも、その下の本当の望みは
人間共通の自然なもので、ちっともネガティブではないことがほとんどです。
「自分をわかって欲しい、認めてほしい、受け入れてほしい、愛して欲しい」等々でしょう。

そして、その満たし方は個人によっても文化によって多様で、
状況に合わない満たし方だと問題になるので、
状況に合う満たし方を工夫すればいいだけです。

とは言っても、そんなに冷静に客観的に自分を見られないのが人間ですよね。
自分の表層感情はよくわかってはいても、
本当の望みからは目をそらしていることも多いもの。

だから、『聴く』のがとても有効なのです。
人に話を『聴いて』もらうと、もつれた感情がときほぐされ整理されて、
今感じている感情の下にある、自分の本当の望みが見えてきます。
そして、進みたい方への答えが自分の中から湧いてくるのです。

私はそれをカウンセリングで行なっています。
すると、話すのが苦手と言う人でも(対人恐怖の方でも)何時間も話し続け、
「もうこんなに時間がたったのですか? あっという間ですね」とよく驚きます。
きちんと受けとめえさえすれば、誰でも自分の思いを話したいものです。
話下手という人は、うまく聴いてもらえなかったので、
話しづらくなっているだけではないでしょうか。

では、どう聴くのか?
言葉の奥にある相手の思いを受けとめながら聴いていくのです。
すると、話と共に様々な感情が湧き上がり、
本当の望みをあきらめざるを得なかった悲しさや、
それを感じないように身につけてきた生き方等も見え、
その下には本当の望みが見えてきます。

ただ、押し込めてきたネガティブな感情は、気付くだけでは消えないので、
それを癒して解放するワークもカウンセリングやセミナーではしています。
すると、滞りが取れて、自分の本当の望みに向かって進んで行き易くなります。

そんな聴き方を日常で出来るようにお伝えするセミナーが来週から始まります。

関東学院大学の公開講座で全6回で行ないます。
前にも公開講座で行ないましたが、皆さんに大変ご好評いただきました。
前回の参加者アンケート(文末)もご覧ください。
以下、そのご案内です。

--------------------------------------------------

~介護、子育て、どんな人間関係でも役立つ~
●心が元気になるカウンセリング的会話術●


誰かが問題を抱えている時、アドバイスして助けようとしがちですが、
本当の解決策は本人の中にあります。
もしアドバイス通りにしてうまくいっても、本人の力や自信にはならず、
いつも誰かに頼るようになったり、うまくいかない時は相手のせいにしがちで、
本人の責任感も自由も小さくなっていきます。
悩んでいるのは、感情や思いで頭がいっぱいで、
自分の中の答えが見えなくなっているからです。
そこで、気持ちに寄り添いながら、感情を深く聴いていくと、
気持ちや思いが整理され、本人の中から解決策が見えてきます。
自分で感じ考えて決める事で、自分らしく自信を持って生きる力が磨かれます。
カウンセリング技法を活かして気持ちや思いを深く聴く力を磨き、
その人らしく生きるサポートをしてみませんか?
生きる力やあたたかな関わりを生む会話の秘訣を
楽しい実習で体感していきます。

【コースの流れ】
第1回 問題が起きる仕組み  感情と期待
第2回 受け入れる力 傾聴・共感
第3回 感情を整理する聴き方
第4回 相手の中の答えを引き出す聴き方
第5回 選択肢と解決策
第6回 心が響き合い生きる力を生むコミュニケーション

【日程】全6回 5月19日~6月23日(月)10:30~12:30AM

【会場】 関東学院大学 金沢八景キャンパス
 (神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1)
京浜急行・シーサイドライン「金沢八景駅」下車徒歩約15分またはバス
バス:京浜急行バス 八8系統関東学院循環で「関東学院大学」下車すぐ
   京浜急行バス 4系統追浜車庫行きで「内川橋」下車徒歩2分

【受講料】全6回分 一般7,800円 学生1,000円 

【講師】松尾 直子
  カウンセラー、各種セミナー講師、大学非常勤講師
  著書「インナー・チャイルド」講談社

【申込み】 関東学院大学 生涯学習センター TEL 045-786-7892
ガイドブックを、上記に連絡してお取り寄せになり、
ガイドブック巻末折り込みの「春学期 公開講座申込ハガキ」に
必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。

【前回の参加者の感想】

●参加して本当に良かった!! 松尾先生の言葉にめぐり合えたのも、これがチャンスだったのだと思います。
自分の人生にパァ~と光が差し込んだ、私の固まっていた感情をとくきっかけとなり、実になった講座でした。
人と話すこと、つながることは誰にとっても大切。そして、共感・共有・共鳴することはすごく楽しいことに改めて気づきました。人間っていいな~!
今後も自分に正直に人と関わっていこうと思います。

● 人と人とのつながり、気持ちを通い合わせる事こそ、人として生まれてきた意味なのではないかという事を深く感じられる素晴らしい内容の講義でした。
全ての人が意味あって生まれてきたという事と、尊重され愛されるために生まれてきたという事を伝え合えるよう、これからも出会いを大切に、ここで学んだ事を活かしていきたいです。ありがとうございました。

● 回を重ねるうちに、自分のこれまでの人生、心の在り方などがくっきりと浮かび上がってきて、驚きました。
3人でのワークは、自分がカウンセラー役をつとめた時に、クライアントの方が最後には涙があふれ、私自身も涙があふれ、共感できることを実感しました。
私の心の内にある琴線と、クライアントの方の実体験がまさに一致したからかとも思いました。
本当に素晴らしい講座をありがとうございました。

● 毎回興味深く、2時間があっという間でした。奥が深いので、もっともっと学びたかったです!(終わってしまうのが残念…)極度の出不精な私ですが、とても楽しく通う事ができました。
この講座を受けたおかげで、1歩、2歩、3歩前進することができました。ありがとうございました。

● ワークが良かったです。終わった後は心がすっきりして「来て良かった」といつも思いました。

● 自分の中で、カウンセリングマインドは十分に培われていると自負していました。しかし、この講座を通して、そうではなく、カウンセリングスキルを高めようとしてきただけではなかったかと反省させられました。
マインドを育てるのが今後の課題になりました。日常生活の場を、カウンセリングの場と同じように、無意識で行動できるようになりたい。
ワークは充実していました。日常生活の中で、お互いに"ありのままの自分"が出し合える、そんな雰囲気を自分の周囲に作りたいと思う。

● 他の方のアンケートや、それに対する先生のコメントがとても参考になりました。ワークなどは楽しく、もう終わりなのか…と思うほど、早く過ぎてしまいました。

● 参加させていただいて本当に良かったです。ワークをやらせてもらって本当に勉強になったし、毎回心が軽くなりました。人に話すとスッキリします。元気になれました。
自分の心の中を晒すことは中々難しいし、いつの間にか心の内を話す機会が無かったのです。これから、心理学やカウンセラーのことなど勉強していきたいです。

● 自分自身のことを振り返るいい機会になりました。自分の中では、辛かったこと、悲しかったことなども、カウンセリングをする上でいい経験になると言っていただいて、とても勇気づけられました。ありがとうございました。

●誰かに話を聞いてもらうということはとても大事なことだな、と思いました。コミュニケーションの場という点でも、良い機会でした。確実に受講前とは気持ちが変わりました。これから前向きにいきたいと思います。どうもありがとうございました。

● あっという間に終わってしまった感じです。身近なところで始めることで、いろんなことが変わっていく予感がします。ありがとうございました。

● 出来ないのは、やっていないだけ、との先生のお話に励まされました。自分のパターンに気づき、意識することをやっていきたいです。

● 自分自身の考え方の傾向が分かった。大変面白いと思う。

● 松尾先生の講座は2回目でしたが、前回も今回も新しい自己発見がありました。これからも、チャンスがあれば松尾先生の講座には出席したいと思っています。

● この講座で感じた気持ちを大事に、今後生きていこうと思います。ありがとうございました。

● 自分を見つめ直す機会になり、とても良かったと思います。自分を知ることができました。

● 参加者の皆様の気持ちを伺って、非常に勉強になりました。ありがとうございました。

● とても心に響く内容の講座で、大変勉強になりました。今回の受講をきっかけに、より深く学んでいきたいという気持ちになりました。

● 先生の説明やワークをやって、改めて自分の事、今後の目標がよく分かり、参考になりました。


テーマ:メンタルヘルス・心理学 - ジャンル:心と身体

18 : 18 : 43 | 人間関係 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

人間関係の秘密の法則

人間関係の秘密の法則  

(2014.5.7のメルマガの記事を掲載します。)

家庭、学校、職場等々、どんな場面でも、
そこでの人間関係によって、どんな体験になるかは大きく左右されそうです。
とは言っても、一筋縄ではいかないのが人間関係ですよね。
気の合う相手、合わない相手など、色々あります。

気に入らない相手は自分の思うように変わって欲しいでしょうが、
相手をコントロールしようとすると、必ずや摩擦が生まれます。

一見、相手が言いなりになってうまくいったようでも、
相手が自分で考えない依存的な人になっていったり、
実は不満を飲み込み徐々に関係がまずくなっていたり、
あからさまに反発を食らったり・・・

ただ、ちょっと振り返ってみてください。
自分がもめがちな人とそこで味わう気まずい思いには、
お決まりのパターンがありませんか?

例えば、物事をキチッとしたいシッカリさんは、
気分でコロコロ変わるいい加減な人が許せなくなりがち。
イライラし、相手にガミガミ言いたくなるでしょうが、
相手は言われるほどに委縮して、もっとミスをし無責任になったり、
やる気がさらになくなり、適当にスルーしたり・・・
シッカリさんは、一人で背負い込んで相手の分まで頑張るけれど、
感謝もされずに相手にうとまれ、虚しさと怒りが燃え盛る・・・
なんてこと、ありませんか?
親子関係でもよくあると思います。

他にも、いつも目的をもって頑張る人は、
クヨクヨ考えてばかりで行動しない人を見ると、
あれこれアドバイスして励まし、何とかやらせようとしがちでしょう。
ところが、クヨクヨさんはそうされると逆に、
わかってもらえない苦しさがつのって落ち込み、
益々自分の殻にこもって行動しなくなりがち・・・

合う合わないというのも、実は見えない力学法則に左右されているのです。

つまり、相手を自分の方に引っ張ろうとすると、
相手は無意識でバランスを取ろうと逆方向に行き
悪循環を繰り返してしまうのです。

この世界は、陰と陽、光と影、男と女など、
両極のバランスの上に成り立っているので、
片方だけでは現象は消えてしまいます。

人間関係にも同じ力学バランスが働くので、
自分が片方に偏ると、相手はその逆に行かざるを得なくなるのです。

そもそも、人が生きる上で大事な4つの根本的な価値があり、
4つのどれをより大事にするかは人それぞれで違います。
4つの価値のバランスのとり方の違いによって、
感じ方、考え方、コミュニケーションや行動の仕方、
周りへの期待や傷つき方、人生の目標等も異なります。

ところが人は、自分が大事な事は他の人も同様に大事だろうと思い込みがちで、
それが誤解の始まりです。
実際は、人それぞれ優先していることが異なり、
その違いによって摩擦や問題が生まれているのです。

その仕組みを端的に表した 『人間関係相関図』を
私なりの学びや経験を活かしてつくりました。
この図で自分や相手の位置関係を知ると、
二人の相互作用によって起きる感じ方、考え方、生き方の違いと、
起きがちな摩擦の仕組みが一目瞭然に見えてきます。

それが体験できるのが、
『人間関係力学の秘密コース』です。
今まで沢山の方に受講頂きましたが、
老若男女を問わずどんな方にも、
『あらゆる人間関係の仕組みが解け、人間関係が変わっていく』
と大変好評を頂いています。
親子、夫婦、仕事関係、友人等、どんな関係にも当てはまります。

自分は4つの基本的価値をどんなバランスで活かしているかに気づくと、
人とどんな関係になりがちか、起きがちな摩擦や問題の仕組みが見えてきます。

自分が活かしていない力があると、それを出している人に魅かれる一方で
嫌にもなり、人間関係や人生での出来事や問題に如実に表れてくるのです。

セミナーでは、様々な実習を通して、
人間関係で起きがちな問題のパターンと解決法、
違いを活かし合う豊かな関わりの大事なポイント、
さらに、自分の潜在力の活かし方等が見えてきます。
目からウロコのたくさんの気付きと共に人への理解が深まるでしょう。

そして、実際に実践していくと、人間関係が変わっていきます。
相手を変えようとしなくても、自分の中のバランスを変えるだけで、
相手との関係が自然に変わっていくのです。


お知らせが直前になってしまいましたが、
明日5/8から、この『人間関係力学の秘密コース』が始まります。
明日からは無理だけれど興味があるという方には、
パソコンを使った『ネット受講』も可能です。
ネット上でお好きな時にご自宅で受講出来ます。
勿論、直接参加できる時は、来てもいただけます。

また、以前、人間関係力学コースを修了した方は、
受講料半額で再受講も可能です。
受けたい回だけの部分受講も出来ますので、
ご希望の方は、お気軽にお知らせください。

人間関係から人生の出来事が生まれるのですから、
人間関係の質は、人生の質を決めるとも言えそうです。
より豊かな人間関係づくりに、あなたもいかがですか?

詳しくは、以下の通りです。


★★人間関係力学の秘密コース★★

【流れと概要】
①5/8  人間関係力学の仕組みと4つの根源力
②5/15 人間関係力学の具体例と実習
③5/22 志向性の違いによる人間関係の問題パターンと意味
④6/5  志向性の違いによる人間関係の問題パターンと意味
⑤6/12 未活用の力とその活かし方
⑥6/19 未活用の力とその活かし方
⑦7/3  互いの違いを活かし合う豊かな関わり方
⑧7/10 互いの違いを活かし合う豊かな関わり方


【日時】全8回 5月8日 ~ 7月10日 (水) 10:00~12:30AM
 ①5/8 ②5/15 ③5/22 ④6/5 ⑤6/12 ⑥6/19 ⑦7/3 ⑧7/10 

●ネット受講可能
パソコンでお好きな時にネット受講することも出来ます。
動画配信サービスUstreamを使いますので、
ネットが見られるパソコンがあれば、どなたでも受講できます。

欠席時も、ご都合の良い時にネット上で視聴できます。

各回ごとにDVDにして送付も可能です。
(別途DVD代500円/1回分+送料要)
詳しくは、申し込み時にお伝えします。


【会場】manaレインボールーム(緑と花の癒しの空間)
 東急田園都市線「市が尾駅」から徒歩10分

【受講料】全8回受講料 (ネット受講も同額)
  一括払割引:32,000円  各回払:初回 4,800円 その後 4,000円

  ※以前に人間関係力学コースを修了した方は半額で受講可
   一括払16,000円 各回2,100円

【講師】 松尾 直子
 心理カウンセラー  各種セミナー講師
 著書「インナー・チャイルド」講談社

【問合せ・申込み】 mana レインボー http://www.mana-rainbow.jpn.ch
E-mail:info@manarainbow.com
Tel&Fax:050-7517-8721

     
【今までの参加者の声】

○貴重で有意義な講座でした。本当に人は相手の力を押し込めて相手の自信を失わせているんだなぁと実感しました。ちょっとやり方を変えるだけで、相手が力を生き生き発揮できることを知ったのは大きな収穫でした。4つのどのパターンの話でも、うなずけることばかりで、聞いていて本当に面白かったです。これからの毎日の中で、親、夫、友人に対して実践して、より楽しく生きていきたいです。ありがとうございました。

○このセミナーを受講して、自分がいかに自分の枠にとらわれて生きてきたのかに気づかされました。
その枠を守っていれば「安心」、はずれたら「不安」、そればかりで、もっと外にはたくさんの枠があって、枠にとらわれないことでどれほど豊かに生きていけるかがわかりました。
これからは、創造力を生かして、やわらかく、しなやかに生きていけたらいいなと感じました。

○全く自分には無い!と思うような考え方・感じ方があるんだぁ~と、目の前がパッと開けたように感じました。
いかに自分のパターンにはまり込んでサングラスをかけて見ている部分があるかと感じました。

○人間関係力学の相関図で、見たくなかった部分や、人間関係でうまくいったこと、いかなかったこと、一目でわかるので、考えやすくなりました。色んな人の発言を聴き、自分で話すことで、自分の周りの人間関係が随分整理され、悩みが減って楽になりました。

○自分と対極にいるタイプの方の、なぜそう言うのか、そう思うのか、といういきさつを聴いて、とても共感し涙が出ました。共感して思いを受けとめたら、存在が近く感じられるような、そんな気持ちになりました。

○自分も相手との関係で4つのうちの色々な位置に移るんだということが分った。 自分が求めているものは、小さい頃からの欲求や、かなわなかった思いなどと深く繋がっているということが分かり、自分が相手に対してどうしていったらいいかが分かった気がする。

○私がどうして同じタイプの人ばかり周りに呼び寄せてしまうのか、人間関係力学の相関図でよく分かりました。スッキリした感じです。

○自分の気持ちだけで人を判断しない、ということを学びました。人それぞれタイプがあり、自分の考えが全て正しく、「こう感じないのはおかしい」と思う方がおかしいと分りました。

○違いは恐いものではなく、宝なのですね。自分にも相手にも興味を持ち続けたいです。

○人間関係のバランスの大事さがよくわかりました。自分の中にある色々な力を、時に合わせ人に合わせながら出していくと、楽しくなっていくような気がします。そういった感じで主導権を持つと、世界が広がるような気がします。

○全てのタイプの人が、自分を受け入れてもらうこと、自分自身をそのままひっくるめて包み込む優しさを欲しているので、そんな大きな優しさに私はなりたいと感じました。

○内容がとても深く、実際にそれぞれのポジションに分かれてのディスカッションがとてもおもしろかったです。そして、内面に秘めた思いについてのお話は、「深いなー」と思いました。

○人間関係相関図の説明を聞き、全部に自分が当てはまっていると思いました。そして、夫や友人など、相手によって自分が違う面を見せていることがわかりました。「相手を変えたければ、自分の方が変わればよい」とよく世間で言われますが、その意味が具体的にわかってきたように思います。

○自分のあまりしていない型の中に、過去の傷、恐れがあり、それに気づいていくことでもっと豊かな自分になれるのかなぁと感じました。

○正しい事が正解ではなく、正しい事に対しての優先順位が人それぞれ違うことが徐々にわかってきました。正解が一つではない、1人1人の価値観を大事にしていき、自分自身も大事にする事を増やしていきたい。

○相手のことのみならず、自分の性格、中味がより認識できたように思います。自分の内部が広がったように感じ、自分を活かす方向がつかめてきました。勇気づけられ、元気をもらえた講座でした。

○いつも自分が出していた感情が、相手を責めるだけで終わってしまっていたことに、今まで気づかずにいました。相手にどう映っているのかがやっとわかってきたと思います。一歩進めて、もっと相手の深いところを聴いていけば、お互いの交わるところが見えてきそうな気がしました。

○対極同士の意見交換は、具体例を話していただいた為、非常に理解しやすかった。どの型も本当は皆、もとは同じ心を持っていて、共感できるところがあるように感じた。誰もが自分らしく生きて、相手を思いやることを忘れずに過ごしていければ、全ての人が幸せになれると強く感じました。

○それぞれの立場によって満たされ方が違うことが、はっきりわかりました。今後の人間関係で声をかけるにも参考になります。その人なりの資質を認め、活かし合い分かち合えたらいいなと思いました。

○自分の今いる場所も相手も受け入れつながり合えたら、とてもよい関係になることがわかりました。感情が全てのキーになっていて、滞らないよう自分や相手も見ていきたいです。 色々な立場の方を客観的に受けとれるようになって良かったです!



テーマ:メンタルヘルス・心理学 - ジャンル:心と身体

18 : 03 : 24 | 人間関係 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

特定秘密保護法案は国民の目覚めへの警鐘?

特定秘密保護法案、民意を無視して独裁採決

特定秘密保護法案が、6日深夜、
国会周辺に押し寄せた4万人の国民の「絶対廃案!」の怒声が響き渡る中、
民主主義に逆行した超独裁的なやり方で可決されました。

弁護士によれば、この法案は、憲法21条、自由権規約19条で保障された表現の自由を侵害する違憲立法で、権威ある国際原則「ツワネ原則」にもことごとく反しているとのことです。

安倍総理は9日夕方のTVの生中継演説で、アメリカや他国との国際的な基準に合わせる為にこの法案を早く成立しなければと言っていましたが、そのアメリカから国際基準に合わないと痛烈な批判が来ています。(下記、ニューヨーク共同通信より)
総理の詭弁が証明されてしまいました。



 【ニューヨーク共同】

【秘密保護法「日本の後退」】
「21世紀に民主的政府が検討した中で最悪」


 民主主義の発展や人権擁護に取り組む米財団「オープン・ソサエティー」は6日までに、日本の特定秘密保護法が国家秘密の保護と開示に関する国際基準を「はるかに下回る」とし、「日本の一歩後退」を示すことになると懸念する声明を発表した。
 声明は、秘密指定の範囲が「曖昧で広すぎる」とし、指定の是非を独立機関が監視する仕組みを欠くと批判。罰則が最大懲役10年と重いこと、情報を漏らしても開示の公益が勝れば罪に問えないとする規定がない点も問題視した。
 米国のいくつかの同盟国も、秘密指定は公益との兼ね合いを考慮するよう規制し、漏えいの罰則は5年の刑が最大だと指摘した。また、各国や国連の専門家が作成し、今年6月に公表した「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)」を大幅に逸脱するとした。
 声明の中で、同財団上級顧問で米国の国防総省や国家安全保障会議(NSC)の高官を務めたハルペリン氏もコメントし、特定秘密保護法が「21世紀に民主的な政府が検討した中で最悪の部類」とした。
(共同通信)




9万件の国民のパブリックコメントの8割は反対、慎重審議を訴え、全国で抗議デモが起こり、ノーベル賞受賞者3名を含む3181人の学者達や、名だたる映画監督達等の映画人約300人、弁護士会やマスコミ界、他多数の各界の団体が抗議声明を出し、国連のピレイ高等人権弁務官と2人の国連特別報告者からさえ反対意見が出ているのに、民意も、抗議声明も、公聴会も、国際社会の反対も全て無視した強行採決です。

国会での審議の模様もネット上で視聴しましたが、
推進派は野党議員の質問にまともに答えず、
「国民に充分知らせ、充分な審議をした」と平然と嘘をつき、
中川議長は野党議員の質問や意見を完全無視し、
民主主義のかけらもない議事進行に、開いた口がふさがらないと言うか、
どう見ても数に物言わせた暴挙としか言えない審議と採決でした。

子供には絶対見せたくない風景で、
「こういうのを独裁的って言うのよ。こんな話し合いは決してしてはいけませんよ」という最悪見本として使えそうな、民主主義のかけらもない超独裁的議事進行と採決。
こんなことが日本の最高府たる国会で堂々と起きている・・・?? 目を疑いつつ、
日本の民主主義の崩壊を感じました。


国会を囲んだ4万人の思い

6日の採決時は、私も国会前の反対集会に参加していましたが
国会前を物凄い数の警官が何列にもなって取り囲み、異様な雰囲気でした。

目の前に立ちふさがる若い警官達に向かって、戦争を経験した年配の男性が、
「治安維持法と同じなんだぞ。戦争になったら、お前らが駆り出されるんだぞ。
目を覚ませ」と真剣に訴えかけていましたが、警官たちは何を言われても表情一つ変えず、無言のまま。

国民を守るはずの警官が、こんなに沢山の国民の声を無視し
憲法違反の法案を通そうとしている政治家を守る・・・
違うでしょ!! と感じると共に、
彼らはどういう思いで立ちはだかっているのか、考えてしまいました。

国民の大反対の怒号の中で、賛成票を投じる自民党と公明党の議員達もそうです。
民意を代弁すべく選ばれた議員が、国民の声や不安を完全無視し、
どんな思いで法案に賛成しているのでしょうか?

組織の歯車になってしまうと、
自分で感じ考え行動するという自由意思はなくなるのでしょうか?


ただ、彼らのことばかりを責められない気もします。

どんな社会にしたいのか、自分で感じ考え行動する事をせず
政治家に任せきりだったことが、原発問題も様々な社会問題も、
生んできたように感じます。

今までお任せ状態で政治を傍観していた人が多いからこそ、
そのツケがこんな形で吹き出したとも言えるように思います。

だからこそ、私自身、反省の思いを込めつつ抗議の集会に参加しました。

国会に向かう電車の中、秘密保護法案には関心がなさそうな多くの人々、
議事堂前の駅で降りる人の数も少なかったけれど、国会前に来てみると、
老若男女沢山の人人人…それぞれが自分の真摯な思いで来ているのを感じます。

列に入って、しばらく大声でシュプレヒコールに参加していたら、
すぐ隣に、私のセミナー受講生のKさんがいるではないですか。
数万人もいる中、待ち合わせたわけでもないのにすぐ隣に!
見えない導きを感じて2人で歓声を上げ、一緒にシュプレヒコールを飛ばしました。

中には、署名活動をしている高齢男性もいらして、聴けば、
戦時中、治安維持法で大変な思いをした多くの国民への補償を訴えているそうです。
戦犯である当時の幹部には手厚い金銭的保障があったけれど、
命を亡くしたり、幹部よりずっと大変な思いをした一般市民には、いまだに何の補償もないそうです。
あの恐ろしい時代の再来を何とかくい止めなければという切実な思いを感じました。


私は仕事の後で夕方から参加したのですが、採決までの7時間、大声で反対を叫び続けましたが、とうとう夜中に強行採決され、法案成立と聞き、愕然としました!

その後もしばらく皆で、「採決無効ー!!」と大声で叫び続け、
真夜中の12時頃に解散となりました。

周りの方と少し話したら、皆さん遠くから駆けつけていてビックリしました。

隣にいた親子3人連れは、何と山口県から12時間もかけて車でいらしたそうです。
安倍首相は山口が選挙区なので責任を感じて、とも言っていましたが、
祝島の原発建設反対運動もされているそうで、とっても素敵な親子でした。
これからまた12時間運転して帰ると屈託なく言われ、物凄く頼もしく感じました。

30代の男性は、「いても立ってもいられずに仕事後に大阪から駆けつけ、着いたのは午後10時半。これからまた夜行バスで帰る」とのこと。頭が下がりました。

他にも、静岡県からいらしていた年配女性等々、
皆さん、自分の意思で熱い思いを持って行動されていて、
そんな人がこんなにたくさんいるんだと、同じ日本人としてすごく嬉しくなりました。

法案施行までまだ時間があるので、それまでに法案を無効にしよう。その為の様々な活動を始めようと、周りの人と意を決して、解散となりました。

ですから、これからが始まりだと思っています。

ちなみに、以下のサイトで弁護士の方が、私達にこれからできる事を提案しています。
是非、ご覧下さい。

秘密保護法を考える市民の会
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-fe67.html



秘密保護法は、国民の目覚めへのチャンス?

法案撤廃に向けての活動だけでなく、今回のことは、
日本人全体が生き方を振り返るチャンスでもあると思います。

日本人は、多少変な事があっても、周りに合わせて自分の思いを飲み込み、
長いものにまかれがちなところがあると思います。

周りに合わせ敷かれたレールに乗っかる生き方は、
自分で考え決めなくていいので楽かもしれないけれど、
それがどこに続いているのかも忘れてしまいがちでしょう。

自分は一体どこに向かって走っているのかをきちんと見きわめて、
本当に行きたい方に向かっているのでなければ、それにNOと言い、
そのレールを下りる勇気を持つことも必要でしょう。

経済優先の安倍内閣が敷いたレールは、
地球と命と共に生きる大切さを思い知らされた福島原発事故への反省もなく、
原発推進、TPP推進、福祉切り捨て、さらには秘密保護法と
地球と命、個人の尊厳や自由を破壊する方向へ暴走しているように感じます。

よく考えもせず、敷かれたレールにただ乗っていくのではなく、
今こそ、自分は本当は何処に行きたいのか、
自分で感じ、考え、決める事を問われているように思います。

行きたい所に行ける本当の自由は、
自分の行先を自分で感じ考え決めて行動し、責任を持ってこそ得られるのでしょう。

自分で感じ考えて決め行動する責任を果たさなければ、自由もなくなるという事を今回の秘密保護法は象徴しているような気がします。

今こそ、一人一人が社会で起きていることを、我が事として自分で感じ考え、
自分が本当に望む方に向かって行動し、新たな道を切り開いていくべき時
でしょう。

「特定秘密保護法案成立」は、日本人一人一人が、
長いものにまかれる生き方から、自分で舵を取る生き方に目覚め
本当に幸せな社会を創っていくための試練であり、チャンスでもあるように思うのです。

05 : 37 : 21 | 新時代への生き方 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

イメージで地球を癒そう

今 地球が動いているのを感じます。
地球の一部である私たち人間が、日々どんな思いで生きるか
それは、地球にとても影響しているように感じます。

大きな大きな地球母さんが生み出してくれた大地、海、空気、緑・・・あらゆる命
そんな大きな命のつながりの中に抱かれて、私たちは生かされています。

お金を出せばすぐに何でも手に入る便利な毎日の中で、
私たちはついそのことを忘れ、目の前の欲求ばかりに気を取られがち。

でも、本当に大事にしなければならないのは、
自分自身を、あらゆる命や自然のネットワークを育んでくれている
地球母さんと共に生きることではないでしょうか。


人間のあらゆる力の源は、“思いの力”だと思います。

その力を使って、改めて命のネットワークの欠けがえのなさ、大切さを心から感じ、
全ての命が支え合いながら生き生きと繁栄していくのを
ありありと思い描いてみませんか?

そして、自分自身が日々、その一助となるような生き方をしていくこと、
それこそが、あらゆる命の仲間たちと、大きな地球母さんと共に
いつまでも楽しく生きる事につながると思ます。

その為に、よかったら以下のイメージワークをご活用ください。
私のイメージワークCD「インナー・チャイルド」に入っている
「地球を癒すイメージワーク」です♪

目を閉じて、誘導とメロディを聴きながら、心の翼をはばたかせ想像してみてください。

地球が、あらゆる命が、私たち人間が、それぞれの個性を輝かせながら
生き生きと調和の中で息づいている様子が目に浮かんでくるはずです。
そんなイメージこそが、そんな未来の地球を創ると思うのです。

是非、私達のパワフルな思いの力を活かして、地球とあらゆる命と響き合いながら、
幸せな未来の地球づくりを共にしていきましょう。





11 : 52 : 37 | 新時代への生き方 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>